森林は、私たちの日常生活に欠かせない「水」を提供しCo2を削減する地球環境を守る大切な資源であり、緑あふれる豊かな自然と暮らしを支えています。


地元の森林を育てる活動として、次世代の子供たちへの木育やボランティア活動も積極的に行うことも、大切な仕事の一つとして考えています。


創業当初から行ってきた植え付け・中切り・枝打ちを実践し、山林の育成をしながら木材の生産・製材そして販売を通じて、
地元の林業に取り組んでいます。

                          

                                             
                                                添田木材有限会社 代表取締役 荒木友吉郎

 
 
   

1946年 福岡県赤村で生まれる。
地元高校卒業後、荒木家の家業である添田木材に嫁ぐ。

添田木材の2代目の夫を36歳で亡くし、女性一人で4人の子供を育てながら、家業を継ぎ
木材業の経営と木を活かした工法での木材建築を提案・施工を手掛ける。

現在は、たんと筑豊型住宅ネットワーク 会長としての活動で、福岡県でも有数の林産地であるこの地域の木材を
使った昔ながらの住宅工法で、自然あふれる森林浴ができる住宅についての研究と勉強会を定期的に行っている。

 
 
 

筑豊地区女性林研グループ 会長

添田町特産品研究所 会長

たんと筑豊型住宅ネットワーク 会長

添田町観光ガイドボランティア 会員